ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の一生。

本日もお立ちより頂きましてありがとうございます。

今日は最高のお知らせがあります。
ボランティアで預かっている、アメリカンコッカーの、
「アンリ」の里親さんが決定しました!


012.jpg


先日里親会で出会った心優しい方です。
アンリの一生を左右する大きな出会い。
アンリが3年後、5年後にシッポをぶんぶん振っていられるような、
本当に素敵な出会い。
短い間だったけれど、私のかけがえのない家族でした。

今度は新しい家族にいっぱい甘えて、沢山食べて、
う~~~~~~んと幸せになってね!ありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

ペットロスケア・心を癒すメモリアル商品。
スポンサーサイト

年間30万匹以上が殺処分。

新しいペット家族を迎える前に。

いつでも里親募集中

↑助けを必要としている子がいます。
 (リンク元:いつでも里親募集中様)


本日もご訪問戴きましてありがとうございます。
皆さんはご存知でしょうか。
年間に保健所などで殺処分されている動物の数は、
年間で約30万頭以上で、その理由のほとんどが
人間の身勝手によるものです。

■引っ越した先がペット禁止だから飼えない。

■子供ができ、アレルギーたから飼えない。

■無駄吠えや噛み癖が治らない。

■飽きたから。他のペットが欲しいから。

■手におなくなったから。

まだまだ理由は沢山あると思いますが、
こんな非情なことが許されるのでしょうか。

命をあまりにも軽視し過ぎていて、とても悲しくなりました。
保健所で死を待つ子達の目には、私たち人間の姿はどう
映っているのか・・・・・。

飼い主自ら持ち込むケースが多く、
その大半の人が、また新しいペットを飼うのです。


もし私の愛犬が同じ立場にあると思うと背筋が冷たく
なりました。少しでもこの子達を救うために何かしたい。

そんな時、いつでも里親募集中というサイト様を見つけました。
今助けを求めている子達が沢山いることに胸を痛めましたが、
これが今の日本のペット・動物事情の裏側です。

いつでも里親募集中様は、リンクフリーなので多くの人に知って欲しいと
思い、記事にさせていただきました。
一個人としてできることは小さいかもしれないですが、
目を向け行動することがとても大切なんだと気付かされました。

日々殺処分されている子・・・・本当にごめんね。
私の周りにいるペットや動物達を大切にしたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

ペットロスケア・心を癒すメモリアル商品。

あなたが救える命があります!!

人間の身勝手で命が消える

現在のペット産業はめまぐるしく変化し、大きな飛躍を遂げています。

飼いたいと思った種類の子が簡単に飼える時代です。

愛する我が子・親友・パートナー・家族。

ペットがそんな位置づけになってきた近年

生体に限らず、ペット用の洋服やアクセサリー・食品まで多様化しています。

以前に比べて医療も進み、一匹の子にかける費用がぐんと上がったのです。

飼い主に思う存分甘えることができ、美味しいご飯や、大好きなおやつ。

楽しい散歩に、暖かい部屋。

そして幸せな人生を全うし、最期の時には大好きなあなたに頭をなでてもらい、涙してもらえること。

そんな環境にあるペットはどんなに幸せでしょうか。

しかし、ペット産業が大きな飛躍を遂げる今日、

その背景には、「売る側」と「飼う側」双方のモラルの欠如を強く感じました。

ペットにも流行があり、数年前に爆発的人気だった【シベリアンハスキー】
今はその姿をあまり目にすることがなくなりました。

現在年間に殺処分される犬・猫は数十万頭に及んでいます。

その中には「新しいペットが欲しいから」「飽きたから」そんな心ない理由で、
飼い主自らが保健所に持ち込むケースもあるとのことです。

最近まで、保健所では安楽死のため、苦しまない。

と、誤った知識でいましたが見聞していく中で、想像もできないような残酷で、
あまりにも悲しい動物達の最期と出会いました。

動物たちは人間の言葉を話せませんが、ちゃんと分かっています。

ここでは、保健所内での詳しい様子は書きませんが、
一度その目を見たら、焼き付いて離れません。

犬・猫・その他の動物が人間の手で殺処分される時、
100%人間に非がある事を忘れないで下さい。

そして、あなたの周りにいるペットや動物を、
大切にして欲しいと強く願っています。

新しい家族・パートナーが欲しいと思っている人は是非、
ペットショップへ行く前に目の前にある、今にも消えそうな命に
手を差し伸べてあげて下さい。

きっと生涯を供にすることになる子が、あなたのすぐそばにいるはずです。




にほんブログ村 犬ブログへ

人気ブログランキング


fc2ブログランキング

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。