ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬の死 火葬・葬儀を終えて

最後を迎えることとなった2012年7月14日。
眠るように旅立ってほしいと願っていましたが、前日の7月13日の深夜から、
想像を絶する痙攣が始まり、点滴などの救命処置もむなしく
ショコラは16年9か月の犬生を終えることとなりました。

糖尿病の治療(インスリン注射など)を5年も続け、ここ3年は目も見えず耳も聞こえませんでした。
出来ることは限られてしまいましたが、
それでも食欲旺盛で散歩も楽しんでおり、老犬でもとても元気に暮らしている毎日でした。


ショコラの葬儀

翌日7月15日、ペットエンジェルゲイト横浜 にて火葬・葬儀。セレモニー葬・メモリアルプラン。
きちんとお別れを行い火葬することで、少しは自分の中で整理が出来るのかもしれません。


blog3.jpg


ショコラの遺骨(火葬後)

火葬を終えて戻ってきたショコラの遺骨。
きちんと並べられておりました。生前元気なころは3.5㎏、最後の半年は2.5キロまで体重が下がっていました

納骨

ショコラは3寸くらいだと分かっていたので、エテルノにするか悩みましたが、
ショコラのガッツや生命力、吠える声は、私の中のイメージはプリタかなと感じ、プリタを持参。
(本来標準で頂ける骨壷と骨袋代を差し引いていただけました)

blog5.jpg

足の骨から順に納め、小さな遺灰も残さず刷毛で納めます。

blog6.jpg

最後にのせた頭部は、少し箸で形を崩し、Mサイズにすべての遺骨がきれいに納まりました。

blog7.jpg

やはり、割れ物の容器に直接の納骨ではなく、納骨袋に入れることが自分でもとても安心出来ました。
骨袋ごとリビングに置くのはとても悲しくて、ショコラらしく素敵に祀ってあげています。
今は、虹の橋が本当に存在し、そこではショコラの目がちゃんと見え、ちゃんと耳が聞こえ、
走り回れていることを、心から願います。
悲しい写真も載せてしまってごめんなさい。
家族として迎え入れたその日から、看取ることは私たち飼い主の宿命なのだとしたら、
少しでも参考になればと思いました。



スポンサーサイト

ペットの遺骨を粉骨したい・・・


最近、ご遺骨を粉骨にしたいというお客様が増えています。

■可愛い骨壷に入れたいけど、骨が全部納まりきらない。
■手元供養をしたいけれど、骨の形のままだと怖い。

そんなお客様からのお声を、最近よく頂戴しています。



そもそも遺骨を粉骨にするとはどういった事なのか。
まだ、よく分からないと言われる方もいらっしゃいます。
今日は、少しでもご希望の手元供養の形を実現できるよう、
最愛のペットちゃんの遺骨を粉骨加工することについて
詳しくご説明します。



遺骨を【粉骨やパウダー】にするとは、
遺骨を粉末化することです。
粉骨を施すと、ご遺骨はパウダー状になり、
約3割程度にまで減容します。   

パウダー状になったご遺骨の色は様々です。
真っ白や少しグレーがかった状態で仕上がります。


ペットのご遺骨を粉骨加工


①ご遺骨をトレーにあけて、不純物を取り除きます。
(仕上がりをより白く綺麗にするためです。)

②粉骨専用の機械で、遺骨をもう一度高温で焼き、
乾燥させながら丁寧に粉骨していきます。

③仕上がりのパウダー状の遺骨は色が
真っ白やグレーになり、とても綺麗です。

④密閉式の袋に入れてお届けします。

お手元に届いた粉骨されたパウダー状のご遺骨は、
ご希望の手元供養の形で埋葬してください。

ペットの遺骨を粉骨加工 手元供養
↑粉骨加工後のご遺骨を納める分骨用骨壷やリング。
当店人気の商品は、
■気品あるガラス製骨壷 ドルチェ
■可愛らしいガラス製骨壷 プリタ
■形見を飾れる骨壷 エテルノ



最愛のペットが亡くなり、火葬を希望する場合、
一般的にお骨はそのままの形で骨壷の中に納骨されます。

手元供養をされる場合、
ミニ骨壷に入れたり、遺骨を入れるペンダントや
メモリアルリングに納骨する時には、
その骨壷の中から少量のお骨を取り、埋封します。

多くの方が、骨壷の中からお骨を出す作業に抵抗を感じ、
「怖い」「痛々しい」「死を身近に感じる」など、
さまざまな心の葛藤があるようです。

しかし、粉骨加工し、お手元には綺麗なパウダー状になり
戻ってくることで、心の負担も軽減されます。

最愛の仔が姿を変えて、もう一度大好きな飼い主の
手元に戻り、安らかにあなたを見守り続けてくれるのです。


以前、愛犬の粉骨をご依頼されたお客様から、
大切なご遺骨を弊社でお預かりしました。

その日の夜に、夢で真っ白な中型の犬が、
「もうすぐお家に帰るんだ!」と言いながら
駆け回る夢を見ました。

翌日、粉骨を済ませたご遺骨をそのお客様にお届けに
上がった際、そんなお話をさせて頂くと、
飼い主様が号泣し、うちの仔です。と、
愛犬の特徴を教えてくれました。


写真も見せて頂きましたが、確かにあの仔でした。
心が温かくなるような、幸せな気持ちになりました。


手元供養とは、ただ供養するという事だけではなく、
飼い主様の心のケア、グリーフケアにつながります。


いつもそばに大好きなあの仔を感じていられる。
見守ってくれている。

ご自身に合った新しい祈りの形、
手元供養を見つけて頂けるきっかけになれたらと
切に願っています。



ペットメモリアル 手元供養専門店 リディ













新発売!【スワロフスキーの輝】 ペット手元供養ミニ骨壷 ~ホスタ~


丸みあるデザインにスワロフスキーの輝きが
おしゃれなミニ骨壷ホスタシリーズ。




ペットミニ骨壷 手元供養ホスタ-G


手元供養のためのミニ骨壷として疑宝球をかたどったホスタをお創りしました。
擬宝珠は仏教における宝珠を模したもので、宝珠はあらゆる願いをかなえてくれる
不思議な珠、あるいは釈迦の骨壷の形であるとも言われます。


ペット手元供養 ミニ骨壷 ホスタシリーズ


手元供養のためのミニ骨壷として疑宝珠擬宝珠(ぎぼし)は橋の欄干の飾りとして
ご覧になったことがあると思います。ホスタは擬宝珠という植物の学名です。



【ペットミニ骨壷・ホスタシリーズ】
商品詳細ページはこちらから

◆ミニ骨壷 ホスタ シルバーページへ
◆ミニ骨壷 ホスタ ゴールドページへ
◆ミニ骨壷 ホスタ ピンクゴールドページへ 

【動画】 ペットの遺骨や毛を納めることのできるリング

大切な家族。
かけがえのない存在。

形を変えてあなたの支えになってくれる。
ペットのご遺骨、
毛などを納めることのできるメモリアルリング
樹脂で埋封するため、完全防水仕様です。




【動画】~ペットの遺骨を納めることのできる 手元供養ジュエリー~
画像をクリックして是非ご覧ください。



メモリアルリングの詳細はこちら

ペット手元供養 [ホームページ・リニューアル]

ペット手元供養 ミニ骨壷 ペットメモリアル・リディ
                      


最愛のペットのご骨壷ごと収納できるメモリーボックス。
ペット骨壷・遺骨ペンダント・メモリアルグッズを専門に販売しています。
豊富なお品揃えで、世界に一つだけのご遺骨を埋封できる、
オリジナル・メモリアルアクセサリー等の制作・販売も承っております。

大切な家族だからこそ、納得のいく新しい供養のかたちです。

ペットメモリアル リディのホームページへ


 | HOME |  NEXT ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。