ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手元供養】もっと知りたい!

かけがえのない家族、愛しいあの子、大切な親友・・・・・
自分にとってのペットはどんな存在でしょうか。
日々変化する暮らしの中で、お墓を所有することなく、自由なスタイルの供養を
望む人たちが増えてきました。愛するペットの遺骨を様々な形で供養する。

一番大切なのはあなたに「心の拠り所」ができること。

最愛のペットを供養してあげたいという気持ちになれるということは、
あなたが沢山の悲しみを乗り越えてきた証。
愛するペットの存在を身近に感じ、偲び、語りかけ手を合わせることで、
心のケアになりペットロスの緩和へ繋がり、傷ついた心をそっと癒してくれるのです。

まずはペット供養の方法と種類を知ってください!


現代のペット供養とその方法/仕方
【上図:供養方法の位置づけ】

ペット供養の方法も人間同様様々なものがあります。
ペットの場合は飼い主である、あなたの希望にそった供養をする事が大切です。
供養において、動物の世界には決まり事やしきたりはなく、
ペット用の仏壇やペット用の骨壷、遺骨を入れるカロートペンダントでの手元供養、
インターネット上のお墓、海山川への散骨、ペット霊園などに預けて供養してもらう場合
など選択肢は広がります。

事前にどんな供養をしてあげたいのか、よく考えておくのも、後々後悔したり
迷ったりすることのないように必要なのではないでしょうか。

■ペット手元供養のQ&A事例がとても分かりやすのでぜひ一度ご覧下さい!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
今話題のペットの遺骨ペンダント、ペットのカロートペンダントペットの遺骨からダイヤモンドを作る!ペットの手元供養専門店その他ペット仏壇・ペット骨壷豊富な品揃え。

↑遺骨を入れるお洒落なアクセサリー・遺骨から作るダイヤモンド詳しくはコチラ



スポンサーサイト

【骨壷】自宅に置いてもいいの?

家族として迎え入れたその日から、
自分を必要としゆるぎない愛を与えてくれる伴侶動物。
様々な理由から、ペットの火葬後のご遺骨を骨壷のまま自宅で保管し、
供養される方が増えてきています。
ですが、みなさん【骨壷】と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?

真っ白な陶器の骨壷。
冷たてくなんだか死を連想させる。
最愛のあの子が亡くなったという受け止めがたい事実を実感してしまう。

今までの骨壷だと、どうも自宅に置くのに抵抗がある・・・・
そうお感じになられたことはありませんか?
現在は可愛い被せ袋などもありますが、自宅で供養するからには
大切な子の存在をちゃんとそばで感じていたい。
姿は違うけれども、毎日語りかけてあげたい。
遺骨をこわいものに感じたくない。
飼い主なら誰しもが納得のいく形で供養してあげたいと思われるのではないでしょうか。

ペットの骨壷手元供養のためにデザインされたガラス製骨壷エテルノ(ゴールド)


ペットの骨壷手元供養のためにデザインされたガラス製骨壷エテルノ(プラチナ)


上記の2枚の写真も【骨壷】です。
ふたを大きめのトレー形状にすることで、首輪やお気に入りのおもちゃなど
大切な色褪せない思い出を想いのままに飾ることができるんです。
かけがえのないペットを思い出ごと優しく包み込むこの骨壷は、
手元供養のためにデザインし、職人が心を込めて一つ一つ作りあげているんです。

病気やケガ、寿命であったりと
最愛のペットとのお別れはどんな形でやってくるかわかりません。
私も愛犬が4匹いますが、どの子ともお別れの日が来るなんて今は想像もできません。
ですが、実際に愛犬を亡くし、ペットロスに苦しむ方のお話を聞くと、
亡くなってからも愛するあの子に「こうしてあげたい!」「ああしてあげたい!」という
思いが残るそうです。

あなたに愛される喜びを知り、命尽きてもなおあなたに愛されたいと望んでいます。
最愛のペットにあなたがしてあげられることは、
いつまでも忘れることなく「大好きだよ」と語りかけてあげることです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
ペット手元供養のことなら手元供養専門店 ペット仏壇・ペット骨壷・遺骨ペンダント・カロートペンダント豊富な品揃え!




ペットの遺骨を持ち歩く


「いつか一緒のお墓に入りたい。」
「いつか家を建てたら樹木と一緒に埋葬したい。」
「ここに永住するか分からないので手元供養を選択。」
「ペット霊園が遠く寂しい思いをする。」
「いつも一緒にいるという安心感が欲しかった。」
「少しの遺骨をお守りとして持っていたい。」
「納骨堂などに比べて管理費がかからなくてとても経済的。」
「手を合わせ語りかける対象ができペットロスの緩和に繋がった。」

これは最愛のペットを亡くされ、
ペットのご遺骨を自宅供養しようと決めた方々の言葉です。
その中でも「いつもそばに大切な遺骨を置いておきたい・・・」
という声が多い様に感じました。
ですが遺骨をそう簡単に持ち歩くことができるのでしょうか?

現在の日本の法律では、正式な手順で火葬された遺骨は遺族の意思で
自宅で保管してもよい。となっています。
とりわけペットの遺骨に関してはこういった決まり事がありません。
ですから、最愛のペットのご遺骨は飼い主であるあなたが好きなように
埋葬し、供養することができるのです。

しかし、ご遺骨というのはこの世に存在した証でもあり、変わりになるものなどありません。
そんな大切なご遺骨を持ち歩くとなると、何かの拍子にこぼれたりしないか?
毎日そばに置いておきたい!でもお洒落で特別な入れ物が欲しい!

結構こういった声も上がっています。
そんな方には最愛のペットのご遺骨を洒落に持ち歩き供養できる、
↓【手元供養・遺骨入れアッシュボトル】がおすすめです。

手元供養・ペンダントにもなる遺骨入れ【お洒落なアッシュボトル】遺骨を納骨するタイプ


房を外してチェーンを付ければ、遺骨を納骨したカロートペンダントにもなります。
大切なあの子の写真や首輪の横にそっと置くだけで、分骨骨壷にもなるんです。

従来通りの供養の方法にとらわれず、自分が納得し後悔しない、
現代のライフスタイルに合った供養の仕方にチェンジしてみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
手元供養・ペンダントにもなる遺骨入れ【アッシュボトル】手元供養専門店ペット仏壇・ペット骨壷・カロートペンダント豊富な品揃え!

粉骨加工でペットロスの緩和へ!

ペットの遺骨を粉骨加工する。

最近 【手元供養】 という言葉をよく聞きませんか?
新しい供養のかたちとして、今 注目を集め秘かに人気が出てきています。

現在のペット飼育数は、年々増加傾向を辿っています。
中でも小型犬は人気で我が子の様に可愛がられています。
大型犬のゴールデンレトリバーやラブちゃんも不動の人気ですよね。
ですが犬種・大きさに関係なく、我が家の子が1番可愛い!
そう思い大切にしている方を見るととても心が温かくなります。

ペットが家族化し、自分の納得のいく葬儀・供養をしたいと思われる方も多いはず。
ましてや遠く離れたペット霊園や、年に数回しかお参りに行くことのできない納骨堂
などに、かなり高額な費用を払うのもなんだか寂しいものです。

ですが中型犬、大型犬となるとなかなか手元供養ができないのも事実です。
骨壷といっても5寸6寸になってしまうことも・・・・・
「自宅でも置く場所がない。」「遺骨を自宅に置くことに抵抗がある。」
こういった理由で自宅供養・手元供養を諦めていませんか?


ですが遺骨を粉骨加工することで、こんなお悩みも解決してしまいます。
ご遺骨は現在の3分の1以下の容量にすることができ、
遺骨とは思えないほど綺麗なパウダーになるんです。
ペットのご遺骨を粉骨加工すると綺麗なパウダーに!


これなら場所もとらずにお洒落な骨壷に移し、家族の集まるリビングにおいて
毎日手を合わせ、語りかけ、供養することができると思うのです。
ペットのご遺骨を粉骨加工すると綺麗なパウダーに!


粉骨専用の機械で行うため、完璧な状態で密閉されます。
骨壷に入らなかった分はよく遊んだ公園に散骨するもよし。
ほんの少しカロートペンダントに入れていつも持ち歩くのもよし。
ペットの手元供養には決まりやしきたりはありません!
ご自身が大好きなあの子にしてあげたいように供養することが一番なのです。
ペットのご遺骨を粉骨加工すると綺麗なパウダーに!


ご遺骨の粉骨加工のご希望や、詳しい流れなどを知りたい!
という方は、こちらの「ペット手元供養の専門店」より
粉骨加工の資料請求・お問い合わせをしてください。
粉骨加工は100%スタッフが立ち会いの元で行われます。

ペットの遺骨を粉骨加工し、手元供養する。
形は違うけれど、亡くなった最愛のペットをもう一度抱きしめてあげられるということです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
ペットを手元供養してあげること。それは最愛のペットの想いを大切にすること、そして何よりご自身の心の癒しになるのです。ペット手元供養専門店

手元供養 ~かけがえのないペット~

先日、月刊誌【Anifa】でペット手元供養仏壇・メモリーボックスを取り上げて頂きました!
2008年5月26日発行の7月号-145号です。
全国書店やペットショップなどで販売されています。

ペット仏壇・手元供養メモリーボックス【カーロ】売れ筋NO1

ペット仏壇・手元供養メモリーボックス【アンジェラ/シャンパンオレンジ】女性に人気です!

ペット仏壇・手元供養メモリーボックス【アンジェラ/アンバーブラウン】どんなインテリアにも馴染みます!



ペットはかけがえのない家族だからいつまでもずっと一緒にいたいものです。
「いつかは一緒のお墓に入りたい・・・」
「しばらくは手元で供養したい・・・」
「いつか家を持った時、樹木と一緒に埋葬してあげたい・・・」
こんな様々な理由から、ペットの家族後のご遺骨を骨壷のまま
ご自宅で供養される方が年々増えてきています。

最愛のペットのご遺骨と形見、
色褪せない記憶を大切に保管できるメモリーボックスです。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

ペット仏壇・ペット手元供養専門店「ペット仏壇・ペット骨壷・カロートペンダント豊富な品揃え!」

ペットの骨壷


愛犬の死に直面した時、
ご遺骨をご自宅に置き手元供養される方は、ペットを飼う方の60%以上を占めるそうです。
寂しさを感じる骨壷ではなく、
楽しかった思い出を思い出せる綺麗なペット骨壷「エテルノ」


↓の写真はお客様が送ってくださった写真です。


ペット 骨壷


蓋がトレーのようになっていて、プリザーブドフラワーをアレンジしたり、
お気に入りだったおもちゃを飾ったり、首輪を飾ったり・・・etcして、自宅で供養して頂けます。

今日は納骨堂に預けていた子をお迎えし、
手元供養を選択されたお客様とお会いしました。

「一緒にお家に帰ろうね」
その言葉に、愛されていたペットの尾を振る姿が目に浮かびました。
姿なくしても、切ないほどの愛情は消えないのですね。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

少しの後悔。

本日もお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

私の生活の中には沢山の犬達がいます。
毎日の生活を共にしてくれる子や職場でのアイドルワン達。
遠く離れた実家にいても、里帰りの度に全身で喜びを表現してくれる子達。
人間に虐待され捨てられた犬を保護する活動を通じて出会えた尊い大切な命。

私の人生は、ずっと犬という存在を身近に感じながら供に歩んできました。

こうして毎日沢山の犬達に囲まれていますが、実際に死別を経験したのは、
私がまだ小学生の頃の1回きりです。初めて親に許しをもらい飼うことになった子です。
MIXの生後5か月くらいの男のでした。

嬉しくて幸せな日々も、私の責任で2か月で終わってしまい、ペットロスを経験し、
それを乗り越え今では沢山の子達に囲まれながらペットライフを満喫しています。



でも、時々あの子を思い出します。
あの頃もっと私に犬の知識があったら、もっともっと長生きして沢山楽しいことが
できたのに。いっぱい美味しいものを食べさせてあげられたのに・・・・
「本当にごめんね。」

大好きだったあの子を亡くして数十年経ちますが、今1番思うことは、
あの子が生きていたというが一つもないこと。
田舎のため、親戚の畑に土葬しててしまったことが今でも悔やまれて仕方ありません。

せめて遺毛・歯・爪なんでもいいから残しておけばよかった・・・・

引っ越しが重なり写真も残っていません。
顔や姿も、もう私の記憶の中にだけしか残っていないのです。


初めて犬の素晴らしさを教えてくれたかけがえのない子。
少しの後悔が今でも私の心から消えることはありません。
ほんの少しの遺骨でいいから、そばに置いてあげたかった。


でも想いは永遠という大切なことを教えてもらいました。
【ラッキー】ありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ


ペットの手元供養のことならメモリアアレカ



ペットと暮らすスポット検索『パフェスポット』

アニコム パフェ株式会社は、ポータルサイトの運営会社である株式会社サイバースターと共同で、
5月15日(木)より、ペットと暮らすスポット検索『パフェスポットのサービスをスタートした。
http://pet.ispot.jp/

【『パフェスポット』とは】

ペットを飼っている20~30代の女性を対象に、
ペットと一緒に遊べるスポット情報を数多く紹介しているサイトです。

動物病院やトリミングサロン、ドッグカフェなどの情報を、現地レポート、スタッフインタビューなど
詳細な取材に基づいて紹介します。また、ユーザーに人気が高い、
犬種ごとの紹介(ペットカタログ)や、個人の悩みが投稿できる“お悩み相談”も
サイトに組み込み、コミュニティ機能にも力を入れます。
今後は、動物病院を身近に感じられるようなサービスメニューの充実、
ペットと泊まれる宿の紹介などのサービスもスタートさせる予定。


o_00001497_1_1211177874.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

ペットの知識を判断するペット検定

eラーニングツール付きペット専門コミュニティサイト『ぺっとみー』において、犬や猫などの知識を検定する無料サービス『ぺっとみー検定』を5月19日に開始。

ペットを飼う上では、ペットへの知識はもちろん、しつけやマナーなどモラルの知識も必要とされます。東京都のモニター調査※1によると、飼い主の責任や心構えに対する意見や要望が多く寄せられています。『ぺっとみー』では、このような調査結果を踏まえながら、ペットと人間が共生できるよりよい飼育環境を目指して、楽しみながらペットに関する知識が身に付くeラーニングツール『ぺっとみーラーニング』に加え、無料でペットに関する知識を確認できる『ぺっとみー検定』のサービスを開始します。
※1東京都がインターネット都政モニターを対象に行ったアンケート調査結果

■『ぺっとみー検定』の特長

●クイズ形式で楽しくペットに関する知識を確認
『ぺっとみー検定』は、犬と猫のカラダやキモチ、ペットに関する一般常識から普通の人は知らないウンチクなどをそれぞれ初級・中級・上級の各段階に分け、クイズ形式で画像などを交えて分かりやすく出題し、ペットを飼っている人も飼ってない人も楽しくペットに関する知識を確認できます。回答のスコアはランキングされ、他者と競えるゲーム的な要素も含み、出題はそれぞれの専門家により監修された本格的な内容からなり、上級までクリアすればペットに関して「知ったかぶり」もできる楽しいコンテンツとなっています。
●無料サービス
ペットを飼っている人、飼っていない人、これから飼う予定の人、どのユーザーも楽しんでいただけるように無料でサービスを開始します。

■『ぺっとみー検定』の概要

『ぺっとみー検定』は犬の初級・中級・上級、猫の初級・中級・上級の6コースがあり、それぞれ20問ずつ設定されています。初級をクリアすることで中級に進め、中級をクリアすると上級に進むことができます。問題は、データベースに蓄積されている専門家が監修した数百問の中から、それぞれの階級に合わせてランダムで出題され、その都度問題の消化率が表示されるので何度でも飽きることなくチャレンジすることができます。検定結果の得点はそれぞれ、総合・月間・週間ランキングとして表示されます。検定が終了すると、スコアとランキングが表示され、他ユーザーと競うことができるゲーム的要素も備えています。

■ぺっとみー検定はこちら
http://petmy.jp/?action=page&page=login
■詳細はこちら
http://petmy.jp/

o_00001505_1_1211182972.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

5月 フィラリア予防のスタート

こんにちは。
5月と言えばフィラリアの予防がスタートする季節ですね。
私はずっとずっと昔、フィラリアでシェルティーを失った経験があります。

小学生の頃、
学校から帰った私にいつものようにしっぽを振ってはしゃがなかったその子は、

名前を呼ぶと、一生懸命立ち上がり・・・・

ゆっくりと私のところに歩いてきた。

そして横にドスンと倒れた・・・・。

その夜病院でフィラリアと告げられ、翌朝には息を引き取った。

今でも覚えている先生の言葉。「この子はずっと苦しかったはずだよ・・・・」



これからの季節、フィラリアのお薬投与を忘れずに 犬笑

j0181418.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

遺骨をダイヤモンドに

ペットの火葬後の遺骨。
骨壷ごとご自宅で供養されてる方は全体の55%との統計には驚かされます。
ペットも屋内で飼われることが当たり前となり、
家族同様に愛されているのと、無宗教派の増加、住宅事情が背景にあるそうです。

最近では、ペットのご遺骨をダイヤモンドに変える技術があります。
1カップ(60g)の遺骨から、それぞれのペットによって異なるイエロー系のダイヤモンドができる。
これは人工ダイヤ(キュービック)などとは違い、
合成ダイヤモンドと言われるもので、天然ダイヤは自然界に存在する炭素からできるのを、
遺骨に含まれる炭素を利用し、自然界同様にダイヤモンドを生成するという技術。

ダイヤモンドのお値段は、0.1ctで298,000円。

j_maisha.jpg

上記の写真はジュエリーとダイヤモンドがセットになったお得なファミリーパック。
お好きなジュエリーを選び、2個で575,000円。

お値段も安くはないけど、ペット霊園でのお墓・・永代供養料・・・etc
各有名ブランドのジュエリーの値段を考えれば、
一生物のペンダントや指輪となって、
一生忘れることのない家族ペットを、身近で供養出来るとメモリアルダイヤモンドを
選択される方が増えるのも納得です。

新しい供養のかたちとして、静かなブームを呼んでいるようです。


ペットの遺骨からメモリアルダイヤモンド



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

ペットがあなたに望むこと

・自分を責めないこと
そこに愛があったなら、動物たちは病気、事故、寿命、
たとえどんな別れであっても飼い主を責めたり恨んだりすることはありません。

あなたから受けた愛情をけして忘れることはないのです。
ですから自責の念に駆られることなく、「愛してくれてありがとう」
という最愛のペットからの感謝の心を受け止めてあげてください。

・供に過した時間を忘れないこと
最愛のペットは沢山の記憶や愛することの素晴らしさを教えてくれました。
何ものにも代えることのできない宝物です。
最愛のペットの亡き今だからこそ、姿や声を感じてほしい。
思い出を忘れないでほしい。

いつでもあなたの優しい笑顔を見たい。
名前を呼ばれ話しかけられたい。
手を合わせ語りかけてあげることがペットの望む一番の供養につながり、
ペットロスの緩和につながるのです。


昨日、8歳で家族であるミニチュアダックスを失った飼い主さんご家族とお会いしました。
とってもとっても元気だったのに、
具合が悪くなった日、行きつけの病院が定休日で初めての病院で診察を受けたそうです。
食当たりだろう…・と、あまり詳しい検査をせずお薬を処方してもらい、
翌朝息を引き取ったそうです。

病名は「急性膵炎」

脂質の多い食事やおやつのジャーキーのあげすぎで起こります。
急だったため、最後を看取ることができず、飼い主さんの後悔や悲しみはとても深いものでした。

「あの時もっと詳しく検査してもらえますか…」と言っていれば・・・。
「あの食事が原因だ・・・」

朝目が覚めたら、突然我が子同様のペットが冷たくなっていたら・・・・・。
想像するだけでも耐えられません。

もし、深夜に具合が悪くなったら・・・・・。人間だったらすぐ119番しますよね。

ペットだったらどうしますか?
行きつけの病院の緊急連絡先や、一番近い夜間動物病院、応急処置の方法・・・・etc
いつ訪れるか分からない緊急事態への備えはとても大切です。

いつでも慌てず対応出来るように、
事前に調べて手帳に書いておくことはとても大切です。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

ペットロス ~最期の別れ~

本日もお立ち寄り頂きましてありがとうございます。
先日は、ペット葬祭場を何軒か訪問してきました。

みなさんは、最愛のペットが亡くなった時のこと考えたりしますか?
私も愛犬が沢山いますが、どの子との別れも想像してしまうと、
胸が締め付けられ、涙が溢れてきます。

横浜のペット葬祭場を訪問した時、フレンチブルの子のセレモニーが
行われていました。
家族みんなが最期の別れを惜しみ、涙している姿に私も目頭が熱くなりました。

綺麗なお包みに身を包み、大好きな飼い主の手に抱かれ、
家族が最後に涙してくれる。
「ありがとう」「大好きだよ。」と何度も何度も語りかけてくれる・・・・

事故や病気、寿命など最期のかたちは様々であっても、
命尽きるその時は、とても穏やかな表情でした。


沢山涙が出るのは、その子を深く愛していたからなんですね。
お空で元気いっぱい走り回ってね。







ペットの手元供養ならメモリアアレカ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ







現代のペット葬儀・供養

本日もお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

久しぶりの更新になってしまいました・・・・
見て下さっている方、ごめんなさい。

先日、
J-CAST モノウォッチというネット上での情報発信メディアに、
「メモリアアレカ」がとり上げられました。


ペットは家族。
大切なペットが亡くなる日のことなんてできれば考えたくない。
そうお考えになる方もいらっしゃると思います。

ですが命あるもの全てに訪れる永遠の眠り。
後悔のないお別れをするためにも、事前に信頼できるサービスを提供してくれる
所を見極め、まとめておくことはとても大切なことではないでしょうか。


現代のペット葬儀や供養の方法など、本当に親身になって
一緒に悲しみを分かち合い、最愛の家族である愛しいペットとの
最期のお別れから、その後のことまでを、しっかりフォローしてくれる。

今回取り上げて頂きました「ペットメモリアル東京」様 「インブルームス」様 ともに、
もし自分の愛犬たちが旅立つその時は、お世話になりたいと思えるような
人間性も素敵な会社なんです。

想いや心を大切にしてほしいから、
ご自身が納得できる葬儀・供養をして頂きたいと思います。



ペットの手元供養ならメモリアアレカ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ






 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。