ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットが生きた証を刻印

愛猫、愛犬を失った苦しさは子供を失った母親の苦しみと等しいといいます。
自分に底知れない愛情と信頼を持ってくれてるペットの死は、
心に計り知れないほど大きな穴が開いたようです。

火葬後のご遺骨を、遠くペット霊園などへ手放せない方はとても多いのではないでしょうか。
小さな小さな骨壷は、あの子そのものなのでしょう・・・。

以前、遺骨を納めるカロートペンダントのお話をさせて頂きましたが、
男性の方で、アクセサリーを付ける習慣の無いお客様が、
お守りのように肌身離さず持ち歩けるキーホルダーにして頂けないでしょうか?
との声があり、ペンダントを付けない日にはそっとバックに付けれるようにと
ボールチェーンストラップを付けれるように致しました。

キーホルダ-4

少しの形見をいつも傍に置いておきたい・・・・。
そんな声は、男性の方も同じなのですね。

petkokuinBLOG.jpg


チタン製のペンダントには、レーザーによる刻印も可能になりました。
想いを形にすることで、少しでも心の拠り所になれればと切に願います。

大好きなあなたが、いつもの優しい声、そして笑顔で名前を呼んでくれることを
きっと命を全うしたあの子が、一番願っているのだと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
遺骨を入れて供養するペンダント【遺骨ペンダント】手元供養専門店

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。