ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の老化のサインを読み取るには ①

■体の変化を早く知る

老化を迎えた犬といかに楽しく過ごすのか・・・。
これは飼い主にとって大きなテーマのひとつです。
その秘訣を一言で言うと、「老化の兆しに早く気づく」です。

高齢犬に目立って現れる変化の一つが白髪です。
若い時の白髪は、ホルモンバランス額連れていると考えられます。

■皮膚のしこりに注意を

イボが出来ていたら、皮膚の老化のサインです。
イボは皮膚の表面にできます。
もし皮膚の内側にしこりがあれば、まず腫瘍を疑いましょう。
腫瘍には悪性のものと両性のものの2つがあります。
ふだんから体にタッチしていれば、しこりができてもすぐに気づくはずです。

■増え続ける犬のガン

犬も人間と同じように、寿命の伸びに比例してがんの発生率が増加の一途をたどり、
最近では積極的な治療を行うようになっています。
傾向として、メスには乳腺腫瘍、オスには肛門周囲腺腫が目立つという報告があります。
肛門周囲腺腫は、肛門の周囲がかたくなって赤く腫れ、
排便が困難になります。
犬にがんが増えているのは、ペットフードの食品添加物が影響しているのではないかと
いう私的を多くの獣医師が指摘しています。

★犬は痛みを我慢しため込むところがあるので、注意深く意識してあげましょう。



ナツメ社 堀明著 犬の行動の定説は嘘だらけより
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。