ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットちゃんのご遺骨が眠る場所 ペットの骨壷とは?

最愛の家族であるペットちゃんを亡くされ、
長年慣れ親しんだご自宅で、
ペットちゃんのご遺骨ごと
手元供養をされている方が年々増えてきています。


御遺体を火葬後、ペット霊園や納骨堂に
お骨を納骨される方もいらっしゃいます。

供養の仕方は本当に人それぞれです。


今日は、最愛のペットちゃんの
ご遺骨を入れるお骨壷のご紹介です。

アイリッシュグリーンが人気です。 

ペット手元供養 分骨用 ミニ骨壷



あの仔が生きた大切な[証]ご遺骨を入れる場所。
今は色々なお骨壷が出ていますよね。


ガラス製・金属製・クリスタル製・・・
一昔前では考えられないほど
カラフルで形も様々な物がある現在。

当店のお客様でも、
「うちの仔に似合うものが欲しい」
「うちの仔が安心出来る色合いがいい」

など、天国に行ってしまつても、
毎日大切な仔を想い続けているんですね。

ペットの遺骨と形見を収納できる骨壷

当店人気のガラス製骨壷[エテルノ] 
骨壷のフタへ首輪やおもちゃなど飾って頂けます。



火葬後のお骨は、一般的にはその火葬場で
用意してあるお骨壷に納骨します。

最近では、数種類、色や形の可愛いものも
選べるようになってきています。

しかし、お客様の声で一番多いものは
やはり自分で選んだお骨壷で供養したい。
というお声です。


当店で購入頂いたお客様から、
お手紙や愛犬・愛猫ちゃんのお写真と共に
手元供養のお写真も頂くことがあります。


みなさんご自分流に、
骨壷や遺影、ご遺骨の入ったオブジェなどを
綺麗に飾り付けて、沢山のお花やおもちゃを
祀ってらっしゃいます。


ペットのご遺骨えお納める骨壷

シンプルなデザインが人気のコーラル&カルム 


何よりも、購入前はペットロスで苦しんでいた
お客様が、自分で納得できる供養の形を見つけ、
毎日手を合わせる場所が出来、
語りかける対象が出来ることで、
笑顔でお過ごし頂けている。
というお便りが何よりの喜びです。


骨壷だけでも30種類以上取り揃えております。
是非お気に入りの一点と巡り合えますように。

ペット手元供養 ミニ骨壷

当店人気№1のガラス製骨壷 
サイズも豊富で、享年やペットちゃんのお名前を
入れたロケットをお付けすることが出来ます。


ペットメモリアル専門店 リディ










スポンサーサイト

ペットの遺骨を入れるペンダント [シルバー製]

普段使っているアクセサリー。
みなさんはシルバー製品のアクセサリーをお持ちですか。
きっと一つは持っている、と言っていい程、
シルバー製のペンダントやリング、
その他シルバー製のアクセサリーをお持ちだと思います。

実際に、当店でも沢山のシルバー製の
ペットメモリアル商品をご用意しています。

そんな親しまれるシルバー製のアクセサリー。
一体どんな特徴や注意点があるのでしょうか。

一般的によく言われるのが、
「変色する」という事だと思います。
しかし、一言で変色するから・・・
で終わらせてしまいますと、
せっかくのシルバー製のアクセサリーが可愛そうです。


そもそも、シルバー製品はなぜ変色するのでしょうか。
その原因はシルバーは化学変化を
起こしやすい物質だという事です。

シルバーは、空気中の硫化水素や、
水分中の二酸化硫黄などと反応を起こし、
シルバー製品の表面に
硫化銀というものを作ってしまう為に、
輝きが無くなり、表面がくすんできたり、
黒っぽくなってしまったりするのです。


実際に当店のお客様でも、
購入後お電話を下さることがあります。

日に日にくすんでいくんだけど・・・。
何もしていないのに黒っぽくなった・・・。

などのお声を頂きます。

シルバー製品は、ぜひお手入れをしてあげて下さい。
市販でも、専用に[シルバー磨き布]が販売されています。

こまめにお手入れしてあげることで、
少しの汚れやくすみなら簡単に落とすことができます。
ポイントとしましては、ゴシゴシ力任せに磨くよりも、
シルバー製品をしっかり固定してあげて、
クルクル何度も細かく、軽く丁寧に磨いてください。
その後に、力を入れキュッキュッと磨くと
シルバー本来の輝きが蘇ります。


毎日のお手入れが面倒・・・
というお客様は、当店ではロジウムメッキ加工をした
シルバー製のメモリアルアクセサリーをご用意しています。

ペットちゃんのご遺骨を樹脂で埋封した
メモリアルジュエリー・ペンダント

詳しくは商品詳細ページへ。刻印も可能です! ペットの遺骨を納めるペンダント 完全防水


ロジウムメッキ加工とは、
シルバー製品にメッキをコーティングする方法です。

ジュエリー店や宝石店などで売っている
シルバージュエリーなどは
ロジウムメッキというメッキが
かけられているそうです。
※ロジウムとは金属の種類です。


まったくお手入れが要らないという事はありませんが、
ロジウムメッキ加工を施した商品でしたら、
変色しずらい商品となっています。

その他にも、プラチナや18Kで制作した、
遺骨を入れるメモリアルペンダントや
メモリアルリングもご用意しています。

↓一生物のジュエリーをお選びください。
メモリアルペンダントLCシリーズのページへ 
メモリアルリングJRシリーズのページへ 


ペットの遺骨を入れるジュエリー



一生大切にしていただく
ご遺骨を納めたアクセサリーですので、
購入した後に、残念な想いだけはして頂きたくありません。

ですので、製品の特性をご理解して頂きたく、
また、購入前に少しでもご不安やご不明な
事がありましたらいつでもお問い合わせお待ちしています。

ペット手元供養
ペットメモリアル専門店 リディ  

ペットのお仏壇ってなあに?

お客様のお問い合わせで多くなってきているのが、
ペットの仏壇ってどんなものがあるの? 
というご質問です。

みなさんは「仏壇・・・」と聞くと
どんなイメージがありますか?

観音開きの木製で、
黄金や彫刻の細工が施してある。
何百万もする高価な物。
とにかく大きい。

など、お仏壇のイメージは様々です。


今日は、
ペットのお仏壇が欲しい!  
だけど・・・家に置く場所がない。
最近のペット仏壇ってどんなものがあるの?
と言った、ペットのお仏壇をお考えの方に
少しでも選択肢が広がればと思い、
当店のペットのお仏壇をご紹介します。


お仏壇とは、仏を祀る厨子であり、
家族の死者を祭る、祭壇でもある。(wiki抜粋)



お仏壇をご購入後のお悩みで多いものは、
持ち主である自分が亡くなった後、
お仏壇はどうしたらいいのか?

何世代も引き継いでご供養していって
頂ける事に越したことはありません。
しかし、現代のライフワークや家庭事情で、
お仏壇を引き継ぐ・・・
というのはなかなか難しいものです。


そこで、従来のお仏壇のデザインを
現代の私たちの生活環境に合わせられないか。
と考え、制作したのが

メモリーボックスです。  

ペット手元供養のためのお仏壇
↑ページをクリックすると
お仏壇の詳細ページへ 



このメモリーボックスは、
ご遺骨を骨壷ごと収納し、
ご自宅で供養出来るお仏壇です。

ご遺骨を収納できることにこだわったのは、
毎日一緒にいてくれた仔を、
遠くのペット霊園に一人ぼっちにしたくない。

毎日話しかけたい。
いつまでもそばで見守っていてほしい。
という思いからです。

ペットの遺骨ごと収納できるペットのお仏壇
↑画像をクリックすると
他のデザインのお仏壇も見て頂けます。 

そして手を合わせる対象がご自宅にあることで、
心の拠り所となり、少しでも心癒される。
と考えています。


仏間がないとお仏壇が置けないと
お悩みの方も、
横幅約42㎝×高さ約21㎝×奥行約15.5㎝
の箱状のお仏壇でしたら、
みんなが集まるリビングのサイドボードの上や、
寝室のベッド脇のテーブルの上など、
置く場所を取ることもありません。



最愛のペットちゃんを亡くされた
飼い主様は、計り知れないほどの喪失感を抱えています。

ペットロスになり、
鬱で苦しんでいる方もいらっしゃいます。

そんな苦しみを、少しでも和らげたい、
心のケア・グリーフケアになれるような、
そんな手元供養のお仏壇を作ろう!
と長い年月をかけ、試行錯誤をし、
デザインを何度も何度も書き直し、
職人さんと一から全て手作りの
心のこもったお仏壇ができました。


しきたりや形にとらわれて、
自分達の想いや心のこもった供養が出来ない。
それ程悲しいことはありません。


大切な家族であるペットを、
自分たちの納得する方法で供養してあげることが
最愛のペットちゃんが望む供養だと思うのです。


ペットメモリアル・手元供養専門店 リディ 
お仏壇以外の手元供養品を
数多く取り揃えております。

クリスタルのペット手元供養セット

楽しいとき つらいとき
私の心がわかるかのように
寄り添ってくれた愛しい仔・・・

「ありがとう」

いつまでも いつまでも
忘れないからね・・・


可愛い家族の一員として
身近でいつまでも供養をしたい
そんな方にオシャレでコンパクトな
クリスタル製のご供養セットが新発売!


ペット手元供養 クリスタルオブジェ 遺骨入れ
↑クリスタルが美しい
ペット手元供養クリスタルオブジェ


写真入りでも文字のみでも製作費は含まれています。
彫刻ご希望の文字とお写真データをお預かり後、
ラフ案をお出しします。
OKを頂きましてから2週間程で仕上がります。

一番お気に入りの可愛い写真を永遠に残したい。

大切な形見のご遺骨と一緒にご供養ください。


ペットの遺骨を粉骨したい・・・


最近、ご遺骨を粉骨にしたいというお客様が増えています。

■可愛い骨壷に入れたいけど、骨が全部納まりきらない。
■手元供養をしたいけれど、骨の形のままだと怖い。

そんなお客様からのお声を、最近よく頂戴しています。



そもそも遺骨を粉骨にするとはどういった事なのか。
まだ、よく分からないと言われる方もいらっしゃいます。
今日は、少しでもご希望の手元供養の形を実現できるよう、
最愛のペットちゃんの遺骨を粉骨加工することについて
詳しくご説明します。



遺骨を【粉骨やパウダー】にするとは、
遺骨を粉末化することです。
粉骨を施すと、ご遺骨はパウダー状になり、
約3割程度にまで減容します。   

パウダー状になったご遺骨の色は様々です。
真っ白や少しグレーがかった状態で仕上がります。


ペットのご遺骨を粉骨加工


①ご遺骨をトレーにあけて、不純物を取り除きます。
(仕上がりをより白く綺麗にするためです。)

②粉骨専用の機械で、遺骨をもう一度高温で焼き、
乾燥させながら丁寧に粉骨していきます。

③仕上がりのパウダー状の遺骨は色が
真っ白やグレーになり、とても綺麗です。

④密閉式の袋に入れてお届けします。

お手元に届いた粉骨されたパウダー状のご遺骨は、
ご希望の手元供養の形で埋葬してください。

ペットの遺骨を粉骨加工 手元供養
↑粉骨加工後のご遺骨を納める分骨用骨壷やリング。
当店人気の商品は、
■気品あるガラス製骨壷 ドルチェ
■可愛らしいガラス製骨壷 プリタ
■形見を飾れる骨壷 エテルノ



最愛のペットが亡くなり、火葬を希望する場合、
一般的にお骨はそのままの形で骨壷の中に納骨されます。

手元供養をされる場合、
ミニ骨壷に入れたり、遺骨を入れるペンダントや
メモリアルリングに納骨する時には、
その骨壷の中から少量のお骨を取り、埋封します。

多くの方が、骨壷の中からお骨を出す作業に抵抗を感じ、
「怖い」「痛々しい」「死を身近に感じる」など、
さまざまな心の葛藤があるようです。

しかし、粉骨加工し、お手元には綺麗なパウダー状になり
戻ってくることで、心の負担も軽減されます。

最愛の仔が姿を変えて、もう一度大好きな飼い主の
手元に戻り、安らかにあなたを見守り続けてくれるのです。


以前、愛犬の粉骨をご依頼されたお客様から、
大切なご遺骨を弊社でお預かりしました。

その日の夜に、夢で真っ白な中型の犬が、
「もうすぐお家に帰るんだ!」と言いながら
駆け回る夢を見ました。

翌日、粉骨を済ませたご遺骨をそのお客様にお届けに
上がった際、そんなお話をさせて頂くと、
飼い主様が号泣し、うちの仔です。と、
愛犬の特徴を教えてくれました。


写真も見せて頂きましたが、確かにあの仔でした。
心が温かくなるような、幸せな気持ちになりました。


手元供養とは、ただ供養するという事だけではなく、
飼い主様の心のケア、グリーフケアにつながります。


いつもそばに大好きなあの仔を感じていられる。
見守ってくれている。

ご自身に合った新しい祈りの形、
手元供養を見つけて頂けるきっかけになれたらと
切に願っています。



ペットメモリアル 手元供養専門店 リディ













アンティーク調カロートペンダントシリーズ

続きを読む ≫

手の中にすっぽり納まるガラスの骨壷

心を込めて、一つ一つ職人が作るガラス製の骨壷。
ヨーロッパ伝統の斬新な色遣いが美しい、
手元供養の新しいかたち。


ペット手元供養 分骨用ミニ骨壷



ペット手元供養 分骨用ミニ骨壷


最愛のペットちゃんのイメージでお選びください。
ご自宅のどこに置いても栄えるデザインです。



◆手元供養のためのミニ骨壷 商品詳細は こちら から

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。