ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今すぐ口の中をチェック!!

歯周病に気をつけよう

3歳以上の犬約80%、猫70%が歯周病にかかっていると言われています。

歯周病は口臭がひどくなるだけでなく、歯肉が腫れて痛みが生じたり、
ひどい場合歯が抜け落ちる事もあります。

また、歯周病を放っておくと、全身に広がる可能性があります。

治療が遅れてしまったりすると、口腔内の細菌が血液を通じて
全身に運ばれ心臓病・腎臓病などを引き起こす可能性があるのです。

食欲はあっても、歯の痛みで食事を取ることができず、よく眠れなかったりと、
健康面でもとても悪影響を及ぼします。

では、初期症状としてどんな項目が挙げられるのでしょうか。

今すぐお口の中をチェックしてあげて下さい。

チェック項目:こんな症状が見られたら要注意!

①口臭がある
②よだれが出る
③歯が抜けた
④食事が取りにくそう・食欲がない
⑤食べこぼしが多い
⑥歯茎から出血している
⑦黄褐色の歯石がたまっている
⑧口元を気にする

以上の様な症状が見られたら早めに動物病院で見てもらって下さい。

そして、今は上記のような症状が見られなかった子でも、
口腔ケアを習慣づけることで、健康な歯を保ってあげれるのです。

◆歯磨きをする

◆歯に良いおもちゃを与える

◆歯石の付きにくいフードを与える

あなたの心がけ一つで、愛するものの健康と大切な歯が守られるのです。

自分の事に置き換えて見ることも大切です。

歯が痛くて、食欲がなかったり眠れないこと。


きっと誰しも経験ありますよね・・・・・




にほんブログ村 犬ブログへ

人気ブログランキング

スポンサーサイト

≪ まさか!の時の応急処置  | ホーム |  あなたが救える命があります!! ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URI

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。