ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットのための骨壺!

斬新なデザインの骨壺
手元供養用ガラスの骨壺
↑画像をクリックすると詳細がみれます。
(写真提供:株式会社リディーコーポレーション様)


今までにこんな素敵な骨壺見たことありますか?

なんと「ペット手元供養用、ガラスの骨壺」なのです。

従来の骨壺のイメージは、白い陶器製の味気ないもの。

なんだかとっても冷たく感じてしまうようなものばかりで、

最愛のペットの遺骨を、保管することをためらってしまうような

デザインのものばかりでした。

しかし、現在のペット供養の実情は、愛するペットの遺骨を保管し、

自宅で手元供養する方が年々増えています。

ペットを通じて知り合った方で、自宅供養をしている方がいますが

「骨壺を見るたびに胸が痛くなる」とおっしゃっていました。

本来ならば、手元供養は亡きペットの存在を身近に感じることができ、

話しかけたり、遺骨がそばにあるという安心感で、心癒されペットロスの

緩和につながるものと思っていたのですが、

実際にお話を聞くと、「真っ白な陶器の骨壺を見ていると死を感じてしまう。」

というお話を聞かせていただきました。

確かに、最愛の存在であればあるほど死への恐怖や不安感で

いっぱいになってしまうと思うのです。

従来のような骨壺に温かみを感じれない・・・・・・

そう思っている方は多いのではないでしょうか。

私はこの骨壺を一目みた時、私の愛犬が亡くなって、

手元供養をする際にはこの骨壺が欲しい。と思いました。

身近に置いて供養するものだからこそ、いつでも亡くなった

ペットに笑顔で語りかけてあげたいと考えています。

こんなに素敵で温かみを感じれる骨壺に、大好きなペットの

遺骨を入れてあげたい。人間よりの想いかもしれませんが、

最愛のペットが、亡くなってからも1番望んでいること、

それは私たち飼い主の笑顔と、いつもでも忘れないよ。

という温かい気持ちなのだと思います。




にほんブログ村 犬ブログへ

人気ブログランキング

ファイブ ブログランキング
スポンサーサイト

≪ 年間30万匹以上が殺処分。  | ホーム |  あなたの愛犬は今何歳? ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URI

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。