ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べたら危険!

愛犬に「食べさせてはいけない」もの。

■ネギ類
  赤血球に対して毒性の強い成分を含み、
  貧血や血色素尿症などの症状が出る。
  ハンバーグやネギ類・ニンニク類の入った料理はNG。


■チョコレート
  チョコレートやコーヒーに含まれる成分が、中枢神経と心臓を刺激し、
 大量に食べると下痢や嘔吐、ケイレン、
 呼吸困難などを起こす原因になる。


■卵白
  生卵の卵白に含まれる成分が、ビタミンの吸収を防ぐため、
  ビタミンバランスを崩す原因になる。


■鳥の骨
  砕けやすく縦に裂けるため、
 消化器官などを傷つける可能性があり非常に危険です。

■貝類・甲殻類・淡水魚
  上記に含まれるチアミナーゼという成分がビタミンB1を分解してしまう。

■牛乳などの乳製品
  下痢を起こす可能性があり危険。ヨーグルトやチーズなどの発酵乳製品は
   乳糖が分解されているので、低糖・低脂肪・低塩分のものを与えてもよい。


■塩分を多く含む食品

  犬は汗をほとんどかかないので、野菜を多く食べる必要がありません。
  人間の3分の1程度しか塩分を必要としないので、取り過ぎると肝臓などに
  負担をかけ、濃い味付けに慣れてしまうと他の物を受け付けなくなる。


■香辛料全般
■キシリトール
■犬以外のペットフード

  
知っているようで知らない「与えてはいけない物」
なぜあげてはいげないの??と疑問に思う食材もありました。
ですが、理由を知るとしっかり管理使用という気になります。

実は最近私の愛犬も、チョコを盗み食いしてしまい
3日間下痢が続きました。いくら盗み食いとはいえ、
手の届く所にチョコレートを置いてしまった私の責任です。


愛犬の生命・健康は私たち人間が責任を持って
管理していかなければなりませんね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

想いを大切に。メモリアアレカ。
スポンサーサイト

≪ ペットの仏壇!?  | ホーム |  ワクチンが愛犬の命を守る! ≫

Comment

コメントありがとうございました。
とても考えさせられるブログですね。
愛犬を幸せにになくては!
とシャキっとしました。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URI

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。