ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの死に直面した時

ペットが亡くなった時にしてあげて欲しいこと

◆亡くなって約2時間程で硬直が始ります。目口が開いている場合には閉じてあげて下さい。
また、手足は自然な形になるよう整えてあげてください。

◆目・口・お尻の周りが汚れていたら、濡れたコットンやタオルなどで優しく拭いてあげてください。
毛並みが乱れていたら、そっとブラシをかけてあげてもいいと思います。

◆保冷剤やビニールに氷を入れたものなどで、体を冷やしてあげて下さい。室内の気温も、なるべく涼しくしてあげてください。

◆タオルやシーツなどの上に寝かせてあげて下さい。
火葬を希望されている方は、そのまま棺に入れてあげてもいいようなものにするといいと思います。

◆特に形式などはありませんが、お通夜をしてあげるといいと思います。ペットのためにもなりますし、なにより自分のために愛するペットとの最期の時間を大切にして欲しいです。



◆ペットを亡くしたあなたへ、今のあなたの心の状態を知ってください。こちらから
http://www7b.biglobe.ne.jp/~petsougi-loss/




にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

≪ 大切なペットがゴミ扱いに!!  | ホーム |  我が家の愛犬も夢中 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URI

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。