ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手元供養】もっと知りたい!

かけがえのない家族、愛しいあの子、大切な親友・・・・・
自分にとってのペットはどんな存在でしょうか。
日々変化する暮らしの中で、お墓を所有することなく、自由なスタイルの供養を
望む人たちが増えてきました。愛するペットの遺骨を様々な形で供養する。

一番大切なのはあなたに「心の拠り所」ができること。

最愛のペットを供養してあげたいという気持ちになれるということは、
あなたが沢山の悲しみを乗り越えてきた証。
愛するペットの存在を身近に感じ、偲び、語りかけ手を合わせることで、
心のケアになりペットロスの緩和へ繋がり、傷ついた心をそっと癒してくれるのです。

まずはペット供養の方法と種類を知ってください!


現代のペット供養とその方法/仕方
【上図:供養方法の位置づけ】

ペット供養の方法も人間同様様々なものがあります。
ペットの場合は飼い主である、あなたの希望にそった供養をする事が大切です。
供養において、動物の世界には決まり事やしきたりはなく、
ペット用の仏壇やペット用の骨壷、遺骨を入れるカロートペンダントでの手元供養、
インターネット上のお墓、海山川への散骨、ペット霊園などに預けて供養してもらう場合
など選択肢は広がります。

事前にどんな供養をしてあげたいのか、よく考えておくのも、後々後悔したり
迷ったりすることのないように必要なのではないでしょうか。

■ペット手元供養のQ&A事例がとても分かりやすのでぜひ一度ご覧下さい!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
今話題のペットの遺骨ペンダント、ペットのカロートペンダントペットの遺骨からダイヤモンドを作る!ペットの手元供養専門店その他ペット仏壇・ペット骨壷豊富な品揃え。

↑遺骨を入れるお洒落なアクセサリー・遺骨から作るダイヤモンド詳しくはコチラ



スポンサーサイト

≪ 「お家に帰るんだ」  | ホーム |  【骨壷】自宅に置いてもいいの? ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。