ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お家に帰るんだ」

先日、お客様が愛犬のご遺骨を 「納骨堂から自宅供養に移したい。」
というご希望で、ご遺骨を預けていらっしゃったお寺へご遺骨を引き取りに行きました。

粉骨加工をしてからエテルノに納骨してからのお届けでしたので、
1日お預かりするようにしたんです。
その日の夜、一匹の犬が夢の中に出てきました。
今まで会った覚えのない子です。
その子が 「明日お家に帰るんだ~!」 嬉しそうにそう言ったんです。

明日は粉骨し、飼い主様の元へご遺骨を返骨する日。
きっと慣れ親しんだお家へ帰れる嬉しさで、ついつい夢の中に遊びにきたのかな?
と想い胸がいっぱいになりました。

翌日、無事粉骨をすませ飼い主の奥様にご返骨した際に夢のことを話しました。
涙ながら、とても愛おしそうに骨壷を抱きしめていました。


かけがえのない家族だからいつまでも一緒にいたい。
「一緒にお家へ帰ろうね。」
その言葉が最愛のあの子たちにとって、何とも安心できる一言なのかもしれませんね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
ペットの手元供養専門店


スポンサーサイト

≪ 心の絆を大切にしたい  | ホーム |  【手元供養】もっと知りたい! ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。