ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの遺骨

みなさんこんにちは!
今日はペットの遺骨に関することをお話したいと思います。

先日お客様からの問い合わせで、
「手元供養を考えているんだけど、お骨を見ることができない。」という内容のものでした。
実はこういったお問い合わせは意外と多いんです。
どうしても遺骨を見てしまうと、「痛々しい」「死を実感してしまう」といった理由です。
確かに今まで家族同然に暮らしてきた最愛のペットの遺骨を直視することは、
少なからずとも心が痛み、怖いという感情になるのもすごく分かります。

今まで温もりを感じ、抱きしめることができた子達の【遺骨】は確かに見たくないもの
になってしまうのでしょう。

現代のペット供養とは?ペットが一番望む供養の仕方


ですが、私たち供養をする側にとってみると、ペットのご遺骨は
その子がこの世に存在した、何ものにも変えることのできない大切な証なのです。


手元供養をすることで、もう一度大好きなあなたの元に帰れる。
そしてもう一度抱きしめてもらえる・・・・・ 

私たちはこの想いを少しでも叶えたい。
飼い主様と最愛のペットちゃんとの深い絆のかけ橋になりたい。
どんな些細な不安も納得されるまでお話したい。
そしてこれからも満足頂ける供養をお届けできればと願います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ

【ペット手元供養専門店】ペット仏壇・ペット骨壷・遺骨を入れるカロートペンダント 豊富な品揃え!

スポンサーサイト

≪ 骨壷にこだわる理由  | ホーム |  雑種だから・・・・ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。