ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛犬と同じ色」 

先日お伝えしましたフューネラルフェアで皆さん興味を持って頂いたのが「メモリーボックス」です。
聞き慣れない言葉ですので、判りやすくすると「手元供養用のお仏壇」なんです。
最近ではペットだけに限らず、火葬後の遺骨を骨壷のままご自宅で供養する
手元供養がとても増えてきています。

04.jpg


ペットは家族。
自社調査では、60%以上の方が従来の土葬やペット霊園ではなく、宗教やしきたりに
捉われない手元供養を選択しているのです。
やはり最愛の子が亡くなり、姿は変わってしまってもずっとそばにいて欲しいと思うことは、
自然なことなんだと強く感じるとともに、満足のいく供養をすることは、ペットロスの緩和にも
大きく繋がっていくのだと確信しました。

ですから最愛のペットの「確かにここにいた証」である遺骨を骨壺ごと、首輪等の形見と供に
大切に保管できる特別な箱「メモリーボックス」を作りたいと思ったのです。
家族の集まるリビングや寝室に置いて頂いても、違和感なく現代のインテリアに馴染む
お仏壇が欲しい!こんな想いから「メモリーボックス」が出来あがったのです。

先日のフェアでも女性のお客様が「メモリーボックスのアンジェラ」を見るなり、
「これ買います!亡くなった愛犬の色なんだもの!」と嬉しい悲鳴をあげてくださいました。
お写真を見せて頂いたのですが、コリーの赤毛の子でした。
お客様は亡くなったットちゃんのお仏壇を探しに来場していたようで、メモリーボックスの
シャンパンオレンジをご購入頂きました。何度もなんども嬉しそうに
「うちの子と色が同じなんです!」と言って下さる嬉しそうな笑顔が最高に嬉しかったです。

手元供養用お仏壇が出来るまで


メモリーボックスメモリアアレカは今までにない、高級木材による「象嵌細工と鏡面塗装」で、
一つ一つ手仕上げで作っています。メモリーボックスのパンフレット請求はコチラから!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
ペット用仏壇 手元供養専門店
メモリーボックス
スポンサーサイト

≪ 遺骨を入れるジュエリー  | ホーム |  フューネラルフェア ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。