ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お骨の移し替え

先日は栃木県のお客様にメモリーボックスを納品に行ってきました。
ご姉妹で可愛がられていた猫ちゃんの、ご供養のためにとのことです。

元々は野良の子だったらしいのですが、彼は亡き今も本当の家族の一員なのです。
お部屋にはその子の写真も飾られていて、あまりにも愛嬌のあるお顔に
今でもお部屋のどこかにいて、ピョンと出てきそうな感じでした。

ペットが望む一番の供養方法とは?ペットの手元供養


今回は、火葬後のままのお骨壷から私共のエテルノに移し替えて欲しいという
ご依頼もありましたので、お骨の移し替えもさせて頂きました。
生前5キロの子だったそうで、3寸のエテルノに収まるか少し不安もありましたが、
この子はちゃんと納まってくれ、アンジェラで安らかに眠ってくれています。

ご遺骨の移し替えの時は、終始飼い主様が見守ってくれ、
ご遺骨をとても愛おしそうに見つめていられたのがすごく胸を打ちました。
お骨の移し替えが終わり、
「本当に遠くまでありがとうございました。
こんなに丁寧にして頂いて、この子もきっと喜んでいると思います。
このお仏壇もすごく満足しています。本当にありがとうございます。」
と笑顔でおっしゃってくれたことが、何よりもとっても嬉しかったです。

帰りに栃木の有名なお菓子もいただきました(´∀´)
本当に心温まる一日になりました。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
ペット手元供養専門店 ペット仏壇・ペット骨壷他
スポンサーサイト

≪ 知っていますか?【納骨方法】  | ホーム |  遺骨を入れるジュエリー ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。