ペットと供に

[ペット手元供養] の新しい形をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今からあなたにできること!

ペットロス症候群・克服方法

◆悲しみ・涙を我慢しない
最愛のペットを失ったのですから、悲しくて涙が出ることは当たり前なんです。
恥ずかしいことなんて一つもありません。思い切り泣いて下さい。

◆生前の接し方を後悔しない
一生のほとんどの時間を大好きなあなたと過ごせたのですから、ペットにとっては最高に幸せな人生でした。その楽しかった思い出を、ペットのためにも後悔に塗り替えないであげてください。

◆自分の気持ちを周りの人に伝える
うまく言葉にならなくても、声に出して気持ちを伝えてみてください。自分が多くの人に支えられていることに気づくでしょう。そしてそれが心の支えになってくれると思うのです。

◆大切な思い出を忘れない
姿はなくても、生涯を供にした思い出は永遠です。いつまでも忘れないでいてあげることがペットの望みであり、お空で安心していられるのではないでしょうか。





にほんブログ村 犬ブログへ

≪ BACK  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。